Fitbitデバイスで、ストレスを追跡し管理するにはどうすればいいですか?

FitbitアプリとFitbitデバイスを使うと、さまざまな方法でストレスを追跡し、管理することができます。

マインドフルネスタイル

Fitbitアプリのマインドフルネスタイル には、マインドフルネスセッションが含まれており、マインドフルネス実践の効果を、追跡して理解するのに役立ちます。

リラックスアプリ

Relaxアプリ は、パーソナライズされた深呼吸セッションで、一日を通して心が落ち着く瞬間を見つけるのに役立ちます。

ストレスマネジメントスコア

Fitbitアプリのストレスマネジメントスコア は、心拍数、睡眠、アクティビティレベルのデータに基づいているので、自分の身体が、ストレスにどのように反応しているかを確認するのに役立ちます。また、自分がどれだけストレスを感じているかを振り返ることで、自分の感じ方とスコアの関連性を確認することもできます。このタイルは、Fitbit Charge 4、Fitbit Charge 5、Fitbit Inspire 2、Fitbit Inspire 3、Fitbit Luxe、Fitbit Senseシリーズ、Fitbit Versa 2、Fitbit Versa 3、Fitbit Versa 4 のユーザーの方がご利用いただけます。

EDAスキャンアプリ (Fitbit Charge 5 および Fitbit Senseシリーズのみ)

静かなひと時や、長いマインドフルネスセッションを楽しんで、身体の反応を確認します。

身体反応(Fitbit Sense 2 のみ)

Sense 2 は、cEDAセンサーを使用して、ストレスのパターンを認識します。ウォッチが身体反応を検出すると、自分の感情を振り返るよう求める通知が表示されます。

振り返りを追加するには:

  1. 通知で [開く] をタップします。
  2. 指定した時間の気分に最も近い「感情」をタップするか、 [スキップ] をタップして通知を閉じます。

過去の身体反応を見るには:

この情報はお役に立ちましたか?