記事

Fitbit アプリが位置情報サービスをオンにすることを推奨するのはなぜですか?

« 戻る

Information

 
Article Text
お使いのデバイスを Android モバイル機器に設定、または同期している場合、位置情報サービスをオンにするよう指示されることがあります。 デバイスごとに異なりますが、多くの場合設定は、[設定] > [位置情報] で見つかります。

なぜ Fitbit アプリは現在地の情報を要求するのですか?

Google は Android OS 6.0 (Marshmallow) 以降、位置情報の許可の要件を変更しました。 その結果、Android デバイスとお使いの Fitbit デバイスとを同期するには、位置情報の許可が必要になりました。

GPS で運動やアクティビティを記録していない限り、Fitbit は現在地を追跡しません。 詳細については、「Fitbit デバイスはどのように設定するのですか?」をご覧ください。

「位置情報サービスをオンにした後に同期が停止しました。これはなぜですか?」

Fitbit アプリから位置情報サービスをオンにするよう指示され、それを拒否した場合、位置情報サービスをオンにした後に追加の手順があります。 Fitbit アプリの位置情報へのアクセスを許可するには、[設定] > [アプリ] > [Fitbit] > [許可] の順に移動します(正確なパスはモバイル機器によって異なります)。

省エネ機能は使用できますか?

省エネ機能を使用する場合、バッテリー容量が不足すると、位置情報サービスが自動的にオフになることがあります。 通常、お使いのモバイル機器を充電すると、設定と同期が可能になります。

Android の許可に関する詳細情報はどのように調べますか?

Fitbit アプリで、デバイスの同期に必要な低エネルギー Bluetooth スキャンを実行するには、携帯電話の位置情報サービスオプションをオンにしてください。 デバイスを同期する方法についての詳細情報は、「Fitbit デバイスがデータを同期する方法」をご覧ください。

Google は、位置情報の許可要件を追加しました。これは、デバイスを同期させるために必要なスキャンなど、低エネルギー Bluetooth スキャン中に Bluetooth ビーコンを使用して自分のいる場所が追跡されるのではないかという懸念を和らげるためのものです。 Fitbit アプリにあなたの現在地にアクセスする権限を与えることで、お使いのデバイスを同期することができますが、あなたの現在地は Fitbit によって記録または追跡されることはありません。

Bluetooth 技術の詳細情報については、Bluetooth Special Interest Group (SIG) を参照してください (https://www.bluetooth.com)。 

Google の許可要件についての詳細情報は、Google の「Android 6.0 Changes」ドキュメントをご覧ください。

最終更新日時: September 9, 2019
この記事は役に立ちます この記事は役に立ちます

この記事は役に立ちませんでした この記事は役に立ちませんでした

従業員ウェルネス及びヘルスプラン加入者の皆様

カスタマーサポートへのログイン


サポートに連絡

質問が見つかりませんか?

コミュニティを見てください。

問題は解決されましたか?

サポートに連絡